木造2階建を3階建へ増築。同じ玄関でも、生活導線を分けることで叶えた二世帯住宅。

#戸建て #二世帯 #0〜10年 #子供と暮らす

Data

構造
木造
リフォーム面積
183.69m²
築年数
10年
家族構成
ご夫婦(30代)、お子様(1歳)、お母様(60代)
K様世帯が暮らす2階。リフォーム前は2つの洋室とウォークインクロゼットがあった空間の壁を完全撤去。キッチンカウンター、大きなテーブルを造り付けたフレキシブルスペース、リビング・ダイニングと続く、明るくて開放的なワンルームへと生まれ変わった。
3階建にリフォームされたK様邸の外観。1階部分の壁はグレーベージュのサイディング材をホワイトに再塗装。2階上部と3階は、ネイビーブルーの金属サイディングに変え、ツートンカラーの現代的デザインに。玄関ポーチ左脇には二世帯分の郵便受けと宅配ボックスを新設。
フレキシブルスペースは、お子様のプレイスペースとしても活用中。構造的に外せない柱や筋交いは、白とブルーグレーのアクセント・クロスを貼って、インテリアの一部に。広々としたフロアの中で、空間の効果的な変化をもたらしている。
テーブル下の収納棚には、こまごまとした日用品を。料理本も置いて、必要な時に手軽に見られるようにしている。室内の柱が唐突に見えないよう、柱と柱の間に薄い棚板をわたして飾り棚に。小さな置物を飾って楽しむスペースにもなっている。
一面に書棚を配してライブラリー・コーナーに。本好きなK様ご夫妻の希望により設置したスペース。お子様の手が届く範囲をおもちゃ置き場にすることで、出し入れしやすく片付けも早く終わる。
増築した3階中央の個室は、リモート勤務が続くK様の仕事部屋に。奥様は2階フレキシブルスペースのテーブルをリモートワークに活用しているため、お互い干渉せずに仕事ができる。
3階に配した、K様世帯用の洗面室。キャビネットの奥に取り付けた、幅60㎝ほどのカウンターは、衣類置き場にしたり、簡単なアイロンをしたりと、フレキシブルに活用中。

リフォームプランニング

お母様と同居するための3階建はツートーンの美しい建物

お子様の誕生を機に、お母様が一人暮らしをされている実家での同居を決めたK夫妻。「3階建の二世帯住宅へリフォームしたい」と希望されていました。通常、木造の2階建から3階建への増築は、構造的な負担から難しいことも多いのですが、この家を新築した10年前、3階建てにも増築できるよう基礎がしっかりと造られていたこともあって、二世帯が気兼ねなく暮らせる3階建が実現しました。遠くからも目をひくスタイリッシュな外観は、ホワイトとネイビーブルーのツートーンカラー。見た目も美しい、理想の二世帯住宅が完成しました。

構造補強材の筋交いを、あえてリビングのアクセントに

1階と2階の1室がお母様のスペース。K様世帯は、2階のキッチン、フレキシブルスペース、リビング・ダイニング、3階の主寝室と2つの個室、浴室、洗面室で構成されています。玄関ホールからの動線を分けることで、それぞれの生活が尊重できる住まいが実現しています。K様ご家族の暮らしの中心となる2階は広々としたワンルームに生まれ変わり、フレキシブルスペース中央には大きなテーブルを設置。リビング側・キッチン側の両方から使えて、簡単に済ませたい朝食や昼食、奥様のリモートワークにも活用されています。構造的に外せない柱や筋交いは、爽やかなカラーリングのクロスを貼ることで、あえてリビング全体のアクセントとして活用。リモート会議の時、画面に筋交いや柱が映ると「おしゃれな家ね」と評価してもらえるそうです。

Before

After

在来木造の2階建では構造的な負担が大きく、3階建はかなり難しかったのですが、K様邸はもともと3階建てに増築する予定で、基礎がしっかりと造ってあったため実現しました。
躯体に新たに構造補強材として、壁に筋交いを入れたり、床や小屋組みに合板を入れるなどして、なるべく既存の骨組みを傷めないように、3階を増築しました。

Before

ご要望

  • 2階建を3階建に増築して、二世帯住宅にしたい。
  • 1階を母のスペースにしたいが、日があまり当たらないので、2階の1室にも母のスペースを確保したい。
  • 世帯各々の出入口をつくりたい。
  • 本をまとめておける書棚がほしい。

After

ご提案

  • K様の以前の住まいを見たり、お話を聞く中で、ダークなブルーやグリーンがお好みとわかり、デザインとしてのアクセントカラーやカーテンの色を提案しました。

Before

施主様の声

施主 K様

他のリフォーム会社では「木造2階建を3階建にしたい」という要望に対して、簡単にできるような受け答えだったのですが、三井リフォームさんは、とても深刻に受け止めてくれたので、かえって信頼感が増して、依頼を決めました。細部まで美しくリフォームしてもらった現在は、何の不満もなく毎日快適に暮らしています。特にキッチン、水回りが使いやすく、毎日ちゃんと掃除をするようになりました(笑)。3階のウォークインクロゼットのスペースが大きくて使いやすいのも嬉しいです。仕事中に子どもがぐずっていると、1階のお母様に手伝いに来てもらえるなど、二世帯住宅の喜びを肌で感じています。

担当者の声

リフォームプランナー®
一級建築士 新沼美和子

今回の2階建から3階建への増築は、事前に官公庁への確認申請や構造計算などの手続きが必要となるため、完成までに時間はかかりましたが、もともと10年前にK様のお父様が建てた家が、将来を見据えて3階建へのリフォームも想定されて造られていたことで、無事に実現できて本当に良かったです。

前のページに戻る

ご相談・お見積り

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

資料請求

リフォームの大切なことがよくわかるカタログを差し上げます。

このページの先頭へ