増築&減築で子育て世帯に合った家族団欒の間取へ。

#戸建て #夫婦+子ども #11〜20年 #子供と暮らす #ナチュラル

Data

構造
在来木造
リフォーム面積
124.18㎡(減築面積:5.79㎡ ・増築面積:12.38㎡)
延床面積
117.59㎡
築年数
20年
改装範囲
全面改装
家族構成
夫婦:30代、子供:2人
こだわって選んだ無垢のウォールナットフローリングと、ウィリアムモリスのグリーンの壁紙が印象的なLDK。キッチンからお子様を常に見守ることができ、家族の温度を感じられる空間になった。
照明にもこだわり、梁補強部分に間接照明を設置。ダイニングはやかんやコップの形のランプシェードが家族の団欒をより一層楽しいものに。梁のアールや、柱と幅木の色のコントラストがヨーロッパのプチホテルのような雰囲気を演出してくれている。
アーチ壁の奥の奥さまが仕事をされるパソコンスペースはキッチン、リビングに接する動線の良い場所に設けた。階段下のデッドスペースを有効活用している。
和室はほぼそのままに、じゅらく壁をLDKと同系色のグリーンに塗装。お子様が小さい現在は、和室が生活の中心となっている。
増築したリビングダイニングからウッドデッキへアクセスでき、天気のいい日は食事をしたり日当たりの良さを楽しめる。こだわりの暖炉は施主様がお取り寄せされたもの。
洗面室は新しく設置した高窓採光で明るく、収納たっぷりの空間に。
斜めのカットが印象的な玄関。右側には採光窓を備えたシューズクロゼットを設置した。

Before

ご要望

  • 和室はそのままにして、残りは大改装。増築したい。
  • 玄関の位置が悪く、アクセスが不便なので、車の横を通る動線を改善したい。
  • 対面式キッチン、暖炉を設置したい。
  • 収納スペースを増やしたい。
  • 耐震、断熱性能を向上させたい。

After

ご提案

  • 準防火地域での減築+増築。建築確認申請を前提に計画スタート。
  • 南東の最も条件の良い場所にあった駐車スペースを北西に移し、リビングダイニングを増築。増築部分は道路斜線ギリギリまで拡張させた。
  • 薄暗い北西に位置したダイニングを減築し、駐車スペースに変更。
  • 増築部はお子様にたくさんの太陽光を浴びてもらえるルーフバルコニーを採用。
  • 子供部屋は将来2部屋に分けられるプランニングとした。
  • 主寝室はルーフバルコニーに面し、布団干しがしやすくした。
  • 梁補強部分の間接照明化、壁の厚みを有効活用するなど、細部にもこだわった。
  • 耐震・断熱・住環境全てを新築並みに向上。
  • 新しく小屋裏収納を設置。

Before

担当者の声

プロジェクトマネジャー
紙山 侑季

元々、耐震性能は低くはありませんでしたが、筋交い、合板補強、タイガーグラスロックを金物で追加補強。床下の断熱材も全て入れ替え。「耐震・断熱・住環境」全てを新築並みに向上することができました。全体のコストバランスも考えました。

リフォームプランナー®
一級建築士 渡辺 照代

「減築をしながらも増築をする」というアイディアが思ってもみなかった提案だったとのことで、とても気に入っていただけました。家族団欒の空間だけでなく、子供部屋を将来的に分割できるなど、将来を見据えたプランをご提案いたしました。

前のページに戻る

ご相談・お見積り

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

資料請求

リフォームの大切なことがよくわかるカタログを差し上げます。

このページの先頭へ