ライフステージ別リフォームストーリー

176歳の2世帯住宅

[2007年 「住まいのリフォームコンクール」総合部門優秀賞]

  • 古民家再生
  •  
  • バリアフリー
  •  
  • 省エネルギー・オール電化
  •  
  • 採光と風通し
  •  
  • デザイン性重視
  •  
  • 二世帯で暮らす
  •  
  • 1000万円以上
  •  
  • 受賞作品
リフォームプランナー
大阪営業所 一級建築士
冨井 保子
リフォームプランナー 冨井 保子
一人暮らしの父親との同居を機に、以前屋根を葺き替えた際「文政13年」と刻印のある鬼瓦が見つかり改めて家の歴史を大切に継承していきたいとのご要望でした。お施主様は二階を子世帯にとお考えだったが、既存の軸組みを活かしつつ、母屋を共有のLDKとお施主様ご夫婦スペース、離れをお父様のスペースとして中庭からデッキで結ぶことをご提案。また、玄関を新設し、閉鎖していた棟門を本来の姿にし、玄関代わりだった土間を鉄骨梁に入れ替えて車庫にした。団欒の場となるLDは、梁を現した吹き抜け、高窓、障子窓で構成。風と光を室内に呼び込む。水回りはまとめた回遊動線とし、和室以外がバリアフリー。ペアガラス・オール電化・温水式床暖房で快適かつ省エネを実現しました。
所在地 岡山県井原市 構造 木造在来工法
建築形態 一戸建て 築年数 176年
工事面積 238.65㎡ 工事費用 3,654万円(税込)
リフォーム部分 全面改装
リフォーム前
一戸建てリフォーム前 間取り図
→ リフォーム後
一戸建てリフォーム後 間取り図
リフォーム前
一戸建てリフォーム前 一戸建てリフォーム前 一戸建てリフォーム前 一戸建てリフォーム前 一戸建てリフォーム前