MEDICAL CLINIC 森本医院(消化器内科・内科・外科)大阪府堺市

#クリニック #11〜20年

Data

構造
RC造
築年数
15年

大阪府堺市のクリニック新規開業プロジェクトの事例です。

建物一階のテナント部分を消化器内科・内科・外科のクリニックへとコンバージョン(用途変更)しました。

待合室に使用した木目のマテリアルとスクエアな受付カウンターで、明るいカフェの様な雰囲気を演出。CTを導入するためにゆったりとした設計にした廊下は、リカバリースペースとしても活用できるようにプランしました。

当社にご用命いただいてから開業まで5ヶ月と、限られた時間ではありましたが、先生がお望みとされるクリニックを実現しました。

シンプルで清潔な診察室。扉は待合室のインテリアに合わせて木目調に。
検査を受けた患者様が身なりを整えるためのスペースを設けました。
間接照明を取り入れた清潔感のあるトイレ。
水回りの壁面には木目調のクロスをアクセントとして使いました。

廊下・リカバリースペース・内視鏡検査室・レントゲン・CT室

リカバリースペース
リカバリースペース

ゆとりのある廊下には先生が選ばれたチェアを設置。カーテンを閉めることで患者様が休憩できるリカバリースペースとして機能します。

内視鏡検査室
内視鏡検査室

内視鏡検査室にはスタッフ様が動きやすいよう、バックヤードからの動線を確保。

レントゲン・CT室
レントゲン・CT室

レントゲン・CT室は十分な広さを確保し、床は重量に耐えうる補強を施しました。

間取り図

図面_After

担当者の声

プロジェクトマネジャー
和田 雅隆

初めて先生にお会いしてから、お引き渡しまで5ヶ月で完成させたプロジェクトでした。

とにかく時間がなかったので最初の2ヶ月は、毎週先生と打ち合わせを行い、着工後も可能な限り現場に足を運にで開業に間に合うよう尽力させていただきました。先生にも満足いただき非常に嬉しく思います。

リフォームプランナー®
山中 倫子

コーディネーターとしてプロジェクトに参加させて頂きました。先生が頭に描かれているクリニックのイメージが明確でしたので、ご希望に沿うかたちで提案を進めました。

先生ご希望のシンプルで暖かなクリニックになり、ホッとしています。

コンストラクションエンジニア
中岡 誠

クリニックの工事は各種医療機器メーカーとの事前打合せが重要になります。今回はCT機器の設置にあたり、床の補強工事は入念に行いました。

前のページに戻る

ご相談・お見積り

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

資料請求

リフォームの大切なことがよくわかるカタログを差し上げます。

このページの先頭へ