とことん自分好みに!グレージュなマンションリノベーション

#マンション #夫婦+子ども #21〜30年 #子供と暮らす #モダン

Data

構造
SRC
リフォーム面積
78.13m²
延床面積
78.13m²
築年数
21年
改装範囲
全面改装
家族構成
夫婦お子様1人

大阪府岸和田市のマンションリフォーム事例です。

築21年のマンションを、ライフスタイルに合わせてリノベーションする事に決めたご夫妻が目指したのは、シンプルかつすっきりした上質感のある空間。4LDKから3LDKの間取りへとリプランしました。

LDKは白のアイランドキッチンを中心に、マテリアルはグレーを基調色としました。リビングは広く見せる視覚効果を得るために、ベッドルームの壁を斜めに配置する等、細やかな設計プランが特徴です。

シューズクロークやパントリーの収納スペースも増設し、生活感の払拭と清潔感の確保を両立させました。

ご家族でコミュニケーションを取りながら、お料理が楽しめる家事動線としたダイニングキッチン。ルイスポールセンのPH5が、柔らかくダイニングテーブルを照らします。
奥様こだわりのアイランドキッチンはLIXILのリシェルを採用。常時、すっきりとした空間を保つために、家電類もバックセットの中に収納するプランとしました。
玄関ホールを抜けると明るく広いLDKがお出迎え。
ダイニング収納と主寝室の扉にはアクセントのグレーを配色。
居室への出入口ドアは天井いっぱいに設置してスッキリ見えるように。
主寝室はグレーの壁紙で落ち着きのある空間に。ベッドヘッドにはニッチカウンターを造作しました。
寝室の一角に設けたパウダースペース。三角形のカウンターに Bo Concept のリングミラーを合わせました。
清潔感のある白の洗面台。アクセントしとたグレーのタイルで、LDKとの統一感も出しました。

シンプルながらも上質感を感じられるグレージュのLDK

ダイニングキッチン画像

こだわりのアイランドキッチンを中心にプランを展開しました。キッチンの隅に設けたコンパクトなパントリーに、日用雑貨や掃除機などを収納できる様に。

リビング画像

白とグレーですっきりとシンプルに統一したリビング。空間を広く見せるのための演出として寝室の壁は斜めに配置。テレビの背面には石目柄のタイルと間接照明を導入し、空間のフォーカルポイントとしました。

ソファ画像

リビングにはHUKLAのソファを。ファブリックもグレーに統一しました。

Before

After

担当者の声

プロジェクトマネジャー
東 和宣

「自分らしいオンリーワンの住まいを!」という、お客様が頭に描かれていたイメージを形にするお手伝いをさせて頂きました。

お客様の理想を実現するため、設計プランだけではなく、予算配分やスケジュールにも気を配りながら計画を進めました。

リフォームプランナー®
山中 倫子

限られたスペースの中で最大限の広がりを感じれる様に、また、ご家族が楽しく過ごせる住まいになる様にプランしました。また、センスの良いお客様との打合せは、たいへん楽しい時間でした。

キッチンの配置変更にあたっては入念に事前調査をし、実現可能かどうか検討しながら進めました。

コンストラクションエンジニア
羽賀 正樹

アイランドキッチンの計画実施にあたって、センターフードの設置方法や排水・換気配管の経路等、現場で十分に検討を重ねた上で施工しました。

置床工法と新規天井組を行いながら可能な限り天井高を確保し、スッキリとした印象になる様に工夫しました。

前のページに戻る

ご相談・お見積り

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

資料請求

リフォームの大切なことがよくわかるカタログを差し上げます。

このページの先頭へ