資産活用リフォームトップ > 事例のご紹介 > case05 医院併用住宅兼賃貸マンションをセカンドハウスと賃貸住戸に

資産活用リフォーム 事例のご紹介

事例のご紹介

  • case01
  • case02
  • case03
  • case04
  • case05
  • case06
  • case07

case05 Conversion ●所在地:東京都渋谷区 ●構造:RC造  医院併用住宅兼賃貸マンションをセカンドハウスと賃貸住戸に 医院併用賃貸マンションを都心向けに改装して空室ゼロに。

賃貸ユーザーの高い要望に応えられるように、外壁やバルコニー手摺りをリニューアル
エントランスをオートロックにして安全性を向上開閉自在のブルーの引き戸は、空間の自由なアレンジを演出

三井のリフォームとの出会いが、すべての不安を解消してくれました。

妻の父が開業していた医院を1階に構えた賃貸マンションを数年前に相続。しかし空室が目立ちはじめ、なんとかしたい…と思っていたときに三井のリフォームと出会いました。
「とにかく満室にしたい」という漠然とした希望に、すぐに市場分析をもとに、都心のユーザーの要望にしっかり応えたプランを提案していただきました。さらに「一括借上げシステム」により、運営面での不安も解消。
設計担当の鈴木さんは私たちの要望にすぐに複数のプランを提案してくれて、その企画力と対応力の高さを実感しました。

ご要望
医院だった場所は、親の思い出を残してセカンドハウスにしたい
建物の第一印象を良くしたい
時代のニーズに合った部屋に
→
Property Plusで実現
医院部分はレントゲン室などを利用しつつ憧れるセカンドハウスに
四方から見てグレード感のある外観に
全戸にフローリング、エアコンを設置
女性を意識しエントランスにオートロックを設置。また機能性を高めた間取りに

from Reform Planner

都心生活者のニーズに対応するリモデリングに。
四方から見られる立地から、セキュリティ面を見直し
女性を意識したプランと機能
フローリング、エアコンを全戸に標準装備
  • 資料請求資産活用リフォーム事例集進呈
  • ご相談お見積はこちらから
資産活用リフォーム相談デスク
ページトップヘ ひとつ前のページへ