資産活用リフォームトップ > 事例のご紹介 > case02 ファンドシステムマンションの部分改装

資産活用リフォーム 事例のご紹介

事例のご紹介

  • case01
  • case02
  • case03
  • case04
  • case05
  • case06
  • case07

case02 Renovation ●所在地:東京都中央区佃 ●構造:SRC造 木造賃貸アパートの全面改装 低予算の中、ターゲットのライフスタイルを捉えたことで、家賃15%upでも即入居者が決定。

木造賃貸アパートの全面改装 低予算の中、ターゲットのライフスタイルを捉えたことで、家賃15%upでも即入居者が決定。
A planB plan

理想形からの具体化に向けた絞り込みで、要望と予算の課題をクリアに。

ファンド型マンションということで、発注者のファンド会社では営業利益から即入居が確保できるイメージアップを強く求めていましたが、予算を抑えたいオーナーの意向もあり「30代独身男性向けに、2戸500万円で」という条件が提示されました。
やはりスタート当初から予算が壁に。コストからの発想では物件のアピール度が低くなる恐れがあったので、「30代独身男性の生活」にこだわる方向でプランニング。理想案を作成し、それぞれの工事費用を参考に入居の決め手となる箇所を選んでもらおうと考えました。結果、その狙いが見事に的中。さらに完成後は家賃15%upにも関わらず、2~3週間で入居者が決定したとのうれしい報告もいただきました。低予算の中、いかにして理想に近づけるか…。今回の案件ではそのことに知恵を絞り、工夫したことが成功へのカギとなったと思います。

ご要望
独身男性のこだわりに応える部屋にしたい
予算内でできるだけイメージ、グレードを上げたい
水回りの設備器機を性能、デザインともにハイグレードに
→
Property Plusで実現
デザインテイストの違う2プランを実施
特に古さを感じさせる水回りを中心にコスト配分
新型器具の採用と新しい表面材への変更で、見た目を一新

from Reform Planner

空室率7%。ファンドシステムマンションにとって無視のできない状況に、私たちのほか2社が呼ばれコンペ形式でスタートしました。
まず我が社はターゲットに対しどんなイメージの部屋を提供すべきかという点に絞り、テーマを設定。デザインテーマがわかりやすく、しかもリフォーム箇所それぞれの費用も明確に示すことのできる洗面改装プランを提案することにしました。後日、この他社にはなかった提案型プランにおけるプランニング力とデザイン力が、我が社採用の大きなポイントとなったと聞きました。

  • 資料請求資産活用リフォーム事例集進呈
  • ご相談お見積はこちらから
資産活用リフォーム相談デスク
ページトップヘ ひとつ前のページへ