works

一棟リノベシェアハウス
GRAN NISHIAZABU

概要

「最寄駅から徒歩17分、閑静な住宅街に立つ女子寮(共同住宅)をいかにして再生させるか」を求められた当プロジェクト。3駅(広尾・六本木・表参道駅)利用可能ながら、どこからも遠いというデメリットを外国人向けシェアハウスへ転用することによりメリットへ転換し建物収益を最大化しました。竣工後31年を経過した建物はあちらこちらに不具合がありましたが、耐震基準も充分に満たしており、今後数10年にわたって収益が見込める魅力的な建物でした。初期投資を抑えるために工事は必要なものにしぼって実施。リフォーム費用と収益性のバランスの良さが競合数社の中から当社が選ばれた理由です。「小屋」をキーワードにした都会的なデザインも高く評価されました。六本木や表参道勤務の日本人にも人気が高くオープン当初より空室待ちの予約が続いております。

After

GRAN NISHIAZABU

  • GRAN NISHIAZABU
  • GRAN NISHIAZABU
  • GRAN NISHIAZABU
  • GRAN NISHIAZABU
  • GRAN NISHIAZABU
  • GRAN NISHIAZABU
  • GRAN NISHIAZABU
  • GRAN NISHIAZABU
Before
  • before
  • before
  • before
  • before
物件概要
所在地
東京都港区
総戸数
26戸
建築年
1985年01月
施工元請
三井不動産リフォーム株式会社
構造
RC(鉄筋コンクリート) 地上4階建て
間取り
17.88㎡〜26.46㎡
施工面積
650.97㎡
担当者コメント

プロジェクトマネジャー/一級建築士、一級建築施工管理技士
成⽥昌多朗
ご相談いただいてからお引渡しまで2年半かかったビッグプロジェクトでした。本建物との「顔合わせ」は2013年8月15日。外部も内部も築30年近くを経てボロボロの状態でしたが、品性の高さや情緒的な雰囲気をまとったこの建物を壊してはいけない、必ず再生するんだ!という思いを抱いたことを昨日のことのように覚えています。

マッチングの成功が事業を成功へ導く オーナー様、運営会社双方にメリットを生み出すことで、コンバージョンした物件が高い収益をもたらすことに成功。今では入居待ちが出るほどの人気物件に。マッチングのポイントは事業性の高さ。コンセプトをしっかりつかんでいかに事業として成り立たたせるか、そして、個別の案件にあった枠にはまらない提案が功を奏しました。

実例一覧に戻る