リフォームメニュー

  1. 総合トップ
  2. リフォーム体感スペース
  3. 青山コンサルティングサロン
  4. 中古を買ってリフォーム

中古を買ってリフォーム

〈国の政策で中古住宅流通とリフォームを促進〉都心で予算内で理想の住まいを賢く手に入れるために

近年まで、日本の住宅は「スクラップ&ビルド」と言われてきました。古くなって時代に合わなくなった家は、建て替えるのが当たり前とかんがえられていました。けれども、私たち生活者の意識は変化し、いまや日本の住宅数は、世帯の数を大きく上回っています。住宅を長持ちさせ、ストックを活かせば、資源や環境の保護、廃棄物の削減につながり、次世代の住居費の負担を減らすことができます。こうした意図から2006年9月に政府が策定した「住生活基本計画」では、その目標の最初に「良質な住宅のストックの形成及び将来世代への継承」を掲げています。こうした取り組みにより、「スクラップ&ビルド」から「ストック重視」へ移ってきたといえるでしょう。

スケルトンリノベーションで間取りだけでなく断熱性など住まいの基本性能を向上

スケルトンとは「骨格」「骨組」のことを指し、マンションでは専有部内の造作物をすべて撤去して、構造躯体と玄関の扉、窓サッシ、共用の縦配管といった共用部分のみを残した状態をいいます。専有部内をスケルトンの状態にしてからリフォームをすると、間取りも設備も内装も自由にプランニングできるうえ、断熱や配管等目に見えない部分もやり替えることができ、住まいの基本性能も向上させることができます。

マンションリノベーション実績No.1 だからリノベーションに向いているかどうかはっきり提言 予算にあった物件と最適なリノベーションをご提案

渋谷区、千代田区、港区、中央区・・・この都心のマンションで、多数のリフォーム、リノベーション実績を積み重ねてきました「青山コンサルティングサロン」なら、都心で暮らすことを選ばれたお客様にご満足いただけるデザイン力ときめ細かい対応力。また、都心ならではの近隣対策や工事に関しても万全の体制で、中古を買ってリフォーム・リノベーションをお手伝いいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

あなたのお近くのマンションリノベーション実績

ご相談メニュー

リノベーション向き中古物件を探してほしい

三井不動産リフォームでは、三井不動産グループの総合力により、累計売買仲介取引件数は80万件を超える「三井のリハウス」と連携し、三井不動産リフォームの豊富なリノベーション実績で培ってきたノウハウを活かして、お客様の理想とする「リノベーション向き中古物件」をお探しいたします。

具体的に検討している物件または、購入済み物件がリノベーションに適しているかアドバイスしてほしい

中古マンションの場合、よしあしは新旧だけで一概に判断することはできません。新しくても質が落ちるものもあるし、古くても高品質で風格があり、「ヴィンテージマンション」などど呼ばれるものもあります。ただし、築30年を超えるようなマンションの場合、配管が構造躯体の中を貫通していることがあります。こうなると、水まわりの移動は不可能。水まわりの配置を変えることは難しくなります。また、壁式構造では、室内の間仕切り壁も構造体の一部になっていることがあるので、間取り変更にはある程度制限があります。

「新築」か「中古を買ってリノベーション」か迷っている

新築物件と中古物件それぞれメリットとデメリットがあります。「物件の特徴や設備&構造」・「周辺環境や毎日のくらしに与える影響」・「価格や諸費用、コストに関わる契約形態」などについて、比較検討していただき、お客様にあった住まいを選びご提案いたします。

ご相談、お申し込みはこちら

中古を買ってリフォーム実例

リフォームメニュー

  • 中古を買ってリフォーム
  • スタッフブログ
  • リフォームのご相談
  • モデルルーム