患者さんに選ばれ続ける医院を メディカルリフォームサポートシステムで実現

新規開業

ビル内診療所・戸建診療所で開業したい…。いずれも開業を成功させるポイントは、地域に根ざした「かかりつけ医」になること。
再診療圏調査・集患対策など独自のノウハウで、開業をしっかりサポートしていきます。

医院の開業には、「3つの開業日」がある。

新規開業のためのチェックポイント

一般的に開業日というと、患者さんの受付を始める日をイメージします。もちろん、その日も開業日の一つですが、医院の開業には他にも医療法に定められた「診療所開設届」を保健所に提出した日と保険医療機関の指定が受けられた日が“開業日”と捉えられます。

3つの開業日
新規開業のためのチェックポイントのイメージ

医院の開業をスムーズに進めるためのスケジュール

医院の開業は、下記の表に沿って進めていくとスムーズに行きますが、それ以外にも、勤務先での患者さんの引継なども円満な退職を考えるなら考慮していかなければなりません。

また、開院の時期は内科医の先生の場合、多くの患者さんの来院が見込める風邪が流行る冬にすると、資金繰りも考えやすくなります。

開業計画のスケジュール

地域に根ざした「かかりつけ医」を実現する診療圏調査

地域に密着する医院を実現するためには、地域の医療ニーズを探る“診療圏調査”が欠かせません。
地域の市場性を長期的な視野に立ち調査し、ニーズを的確に捉えた開業プランの実現性を検証していきます。

再診療圏調査

  • 江戸川橋鈴木クリニック
  • O内科クリニック
  • かとう整形外科クリニック
  • 中村皮ふ科医院
ページトップヘ ひとつ前のページへ