患者さんが医院を選ぶ時代を迎えて適切な時期に的確なリフォームを医療機器の導入計画、院内動線やデザインなどを総合的にご提案します。

医院に新しい価値を創造する「メディカルリフォーム」で理想の医院を実現された事例をご紹介します。

三井のリフォームがご提案するのは、医院に新しい価値を創造する「メディカルリフォーム」。
内外装や設備のリフォームは、競合医院との差別化や集患力向上などを考慮して、単なる修繕・補修に終わらず、地域性や患者さんのニーズを的確にとらえたご提案を行います。また、医療機器・設備の導入計画や院内動線などについては、医院の状況やドクターの診療方針などをじっくりうかがい、コンサルティングしながら、法令遵守を基本に、将来も視野に入れた適切なご提案を実践しています。
ここには、よりよい診療環境を求めて、あるいは医院承継、診療科目の追加・変更、新規開業などを契機にリフォームをお考えのドクターのために、24の「メディカルリフォーム」成功例をご紹介しています。

  • 福田医院
  • 今井内科クリニック
  • O内科クリニック
  • 伊藤内科
  • 中村医院
  • ひまわりファミリークリニック
  • 中沢内科
  • すずか小児科・皮ふ科クリニック
  • 山内クリニック
  • 江戸川橋鈴木クリニック
  • 中山クリニック
  • こだま診療所
  • 若葉クリニック
  • かとう整形外科クリニック
  • 矢倉整形外科クリニック
  • ほり整形外科クリニック
  • 満尾医院
  • 佐藤眼科医院
  • 深沢皮フ科
  • 中村皮ふ科医院
  • キネマARTクリニック
  • 曙橋レディースクリニック
  • はなおかレディースクリニック
  • みやぎしレディースクリニック
  • おおすみ医院
  • 髙田クリニック
  • 銀座すみれの花 形成クリニック

CASE03

中山クリニック

院長 鈴木 誠先生

  • 内科
  • 循環器科

シックで上質な雰囲気を創り上げ、患者さんがまた来たくなる医院に

Story

大学卒業後約10年間、勤務医として心臓のカテーテル治療を専門にされていた先生。
以前から「いずれは町のかかりつけ医になりたい」とお考えで、歯科医院として賃貸されていたご両親所有の4階建てビルの1階フロアを全面的に改装し、開業されました。改装にあたり当社を選ばれたのは、「パンフレットの実例に、大規模な医院だけでなく小規模な医院も載っていたので親近感がもてたから」とおっしゃいます。
先生が望まれたのは、“病院らしくない、シックで上質な雰囲気のクリニック”。「患者さんは少しずつ増えていけばいいから、外観を目立たせる必要はない。1度来た人がまた来たいと思えるような空間にしたい」とお考えでした。そこで、以前は全面ガラス張り、大きな両開きドアといういかにも繁華街の医院風だったエントランスを、あえてサッシを小さくして隠れ家風に演出。内装は白と茶で統一し、医院の顔である受付は落ち着いた雰囲気に。また、オーナービルの利点を活かして給排水管をスラブ下で切り回すことにより、天井高を200mm上げて開放感をもたせています。「患者さんがみんな『待合室もトイレもきれい!』と喜んでくださるんですよ」と、先生も満足のご様子です。

Data

構造 鉄骨造
工期 1.5ヶ月
リフォーム面積 97.70㎡

拡大して見る

Comment

一級建築士 林 美栄子

患者さんの立場になって間取りやインテリアをトータルにご提案

一級建築士 林 美栄子

「シックで上質な雰囲気」「患者さんがまた来たくなるような医院」といった先生の言葉を手がかりに、「自分が患者だったらこんな病院がいい」と思える間取りやインテリアをトータルにご提案しました。診療エリアは、患者さんのプライバシーと診療効率に配慮 し、患者さんと医師の動線を分離。待合室と廊下の間にドアを設けて仕切っています。病院では白い壁が一般的ですが、無機質な白い壁は患者さんの気持ちをいっそう不安にすると感じていたので、X線室には思い切って木と鳥の模様のクロスをご提案しました。エレガントで高級感あふれる受付や、機能も充実させたトイレともども、患者さんに大好評とのこと。先生にも「漠然と描いていたイメージを見事に形にしてくれました」と、喜んでいただけました。

ページトップヘ ひとつ前のページへ