2017.07.10 UP<リノベ事例紹介>『築90年の古民家リフォーム~古き良き趣を生かし、新しく蘇る』

yamashita1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像みなさん、こんにちは。

中部リフォームセンターの三輪です。

今回は、先日プロ撮の様子をご紹介した「古民家リフォーム」の

詳しいリフォームの内容をご紹介いたします。





こちらのお宅は築90年をいう歴史ある、古民家です。

古民家ならではの大きな梁を現し、重厚で趣のある雰囲気を残しつつ

お施主様の住まい方やインテリアにこだわったお住まいに仕上がりました。



天井が高く、落ち着いた雰囲気の玄関ホールは、お客様をゆったりとお迎えできます。

yamashita2.jpg























キッチンカウンターには、お好みのタイルを施し、個性的に。

家族の会話が楽しめる配置と、開放的なキッチンスペースは広すぎず狭すぎずちょうどよい広さにしました。

yamashita3.jpg
























yamashita6.jpg
























水まわりはインテリア性のあるクロスやタイルを施しました。


yamashita5.jpg
























家族が集まるリビングは吹き抜けで、広々と明るく。

既存の梁を現し、開放的ななかにも落ち着く空間になりました。

yamashita4.jpg























**************************************************************************************************
古民家のリフォームは単なる再生ではなく、古き良き古民家の趣を生かしながら、現代にふさわしい快適な

居住空間へと蘇らせることが求められます。

老朽化した住まいに対する耐震診断、断熱性、防犯性能、バリアフリー、そして住まう方のこだわりのデザイン。

「三井のリフォーム」は実績のある確かな提案力と技術力をつくして、あらゆる古民家のリフォームにお応えします。

「三井の古民家リフォーム」について  くわしくはこちらへ


古民家リフォーム実例集もご用意しております。

kominka.jpg











中部リフォームセンター
プロジェクトマネージャー  三輪 幸広
リフォームプランナー   神藤敦子
コンストラクションエンジニア  飯塚 直樹






Back

ページトップへ