2017.03.07 UP『見えない部分』のリフォームのすすめ !?

こんにちは、プロジェクトマネージャーの太田です。

今回は、マンションのスケルトンリフォームの現場をご紹介いたします。

皆さんは現場見学会などにいかれた事はございますか?

一般的に『現場見学会』というと完成物件が多いかもしれません。

IMG_1707.JPG






















IMG_1718.JPG























完成現場は、設置した設備や、内装仕上げ材など、わかりやすい見どころがいっぱいですが、

完成したら見えなくなってしまう構造部分や、排水管、給水管はとても大事。

マンションの場合は、戸建住宅のような人が入れる高さの床下空間がありませんので、

配管の交換は簡単にはできません。(特に排水管。)
IMG_1711.JPG






















IMG_1721.JPG























ましてや、後から配管交換工事だけを行うことは不可能です。

長~く、安心してすめるかどうかは、見えない部分がとても重要です。

一般的に、設備交換のリフォームでは、配管交換は部分的にしか行いません。

配管交換を行う場合は、今回のような大規模な工事になる事が多いです。

マンションでの間取り変更や、バリアフリー工事、ガス温水床暖房の設置など、

『スケルトンリノベーション』でしかできない事は、たくさんあります。
IMG_1733.JPGP1190426.JPG

リフォームしてから、あと何年住む予定ですか?

長~く住み続ける予定でしたら、見えない部分のリフォームもお勧めですよ。


三井のリフォームでは、解体中、工事中、完成時などの

見学会を随時開催しております。

ご興味がおありの方は下記WEBかお電話にてお問合わせください。

詳しくはこちら
☆春の現場見学会開催中☆


名古屋第1営業所
プロジェクトマネージャー 太田

Back

ページトップへ