患者さんが医院を選ぶ時代を迎えて適切な時期に的確なリフォームを医療機器の導入計画、院内動線やデザインなどを総合的にご提案します。

医院に新しい価値を創造する「メディカルリフォーム」で理想の医院を実現された事例をご紹介します。

三井のリフォームがご提案するのは、医院に新しい価値を創造する「メディカルリフォーム」。
内外装や設備のリフォームは、競合医院との差別化や集患力向上などを考慮して、単なる修繕・補修に終わらず、地域性や患者さんのニーズを的確にとらえたご提案を行います。また、医療機器・設備の導入計画や院内動線などについては、医院の状況やドクターの診療方針などをじっくりうかがい、コンサルティングしながら、法令遵守を基本に、将来も視野に入れた適切なご提案を実践しています。
ここには、よりよい診療環境を求めて、あるいは医院承継、診療科目の追加・変更、新規開業などを契機にリフォームをお考えのドクターのために、24の「メディカルリフォーム」成功例をご紹介しています。

  • 福田医院
  • 今井内科クリニック
  • O内科クリニック
  • 伊藤内科
  • 中村医院
  • ひまわりファミリークリニック
  • 中沢内科
  • すずか小児科・皮ふ科クリニック
  • みながわ内科クリニック
  • 山内クリニック
  • 江戸川橋鈴木クリニック
  • 中山クリニック
  • こだま診療所
  • 若葉クリニック
  • かとう整形外科クリニック
  • 矢倉整形外科クリニック
  • ほり整形外科クリニック
  • 満尾医院
  • 佐藤眼科医院
  • 深沢皮フ科
  • 中村皮ふ科医院
  • キネマARTクリニック
  • 曙橋レディースクリニック
  • はなおかレディースクリニック
  • みやぎしレディースクリニック
  • おおすみ医院
  • 髙田クリニック
  • 銀座すみれの花 形成クリニック

CASE03

かとう整形外科クリニック 神奈川県横浜市金沢区 第1期工事:2006年12月竣工、第2期工事:2017年6月竣工

院長 加藤信岳先生

  • 整形外科

デザイン性と機能性を融合させて親しみやすく明るい医院を創造

Story

整形外科がご専門の加藤先生は、開業にあたり交通至便で広い面積を確保できることを条件に、ご夫妻で開業地探しに奔走。ようやく条件に適うビルに空室が見つかりましたが、公的機関が所有していたため手続きに手間取り、開業予定を1年延期せざるを得なくなりました。
しかし「その分、プランニングにじっくり時間をかけることができ、かえってよかったと思っています」と、奥様。その間に先生が見学された同業の先輩の診療所は数十カ所に及び、ヒントになった部分を撮影しては担当の医院リフォームプランナーにメールで送信。打ち合わせも納得できるまで積み重ねられました。
こうして実現したのが、明るく開放的で、地域の人たちに親しまれる雰囲気のクリニック。曲線や斜めのラインを効果的に用いたデザイン性豊かな提案が、ご夫妻が思い描いていらしたイメージとぴったり重なりました。テーマカラーは、「"並木"という地域のイメージを反映したい」という奥様のご要望に応えて、グリーンを選択。そこに木質パネルを多用するなど木の質感をプラスして、温かみあふれるナチュラル感覚のインテリアとしています。
居心地のよさが漂う空間の中にバリアフリー対策など患者さんに対するやさしい配慮がさりげなくデザインされたクリニックは、患者さんに大好評を博し、医院は大盛況。診療が軌道に乗った後、2階を改装して先生やスタッフのためのスペースを移し、さらに充実が図られました。
先生ご夫妻は「私たちの想いに熱意をもって応え、すてきなカタチにしてくださった担当者の方々に、心から感謝しています」と、当社の力量を高く評価されています。

Data

構造 RC造
工期 第一期/約1.5ヶ月間(1階部分)
 第二期/約2 ヶ月間(2階部分)
リフォーム面積 1階/240.00㎡
2階/184.90㎡

拡大して見る

Comment

前野 博一

最適の開業地を得て、経営も順調に推移

前野 博一 先生と交わしたメールの回数は、数えきれないほど。奥様も熱心に医院づくりに取り組まれました。そうしたご夫妻の医院開業にかける情熱は自ずとスタッフにも伝わり、全員がいつにも増して力を発揮しました。明るく快適な医院は患者さんに大好評で患者数も順調に伸び、経営も安定。予定より早めに第二期工事が開始の運びとなりました。

一級建築士 菅野 照美

機能と美の融合をポイントに無機質な雰囲気を払拭

一級建築士 菅野 照美 整形外科クリニックの患者さんには高齢の方が多く、バリアフリー対策が必須ですが、機能一辺倒にならないように、美しさにも配慮してご提案をまとめました。特にリハビリ用の機器が多く導入されるリハビリテーション室は無機質な雰囲気になりがちなので、色・素材だけでなく、天井のつくりや照明などにも工夫して、スポーツジムのように明るく楽しいイメージを創り上げました。

医院リフォーム相談デスク
ページトップヘ ひとつ前のページへ