患者さんが医院を選ぶ時代を迎えて適切な時期に的確なリフォームを医療機器の導入計画、院内動線やデザインなどを総合的にご提案します。

医院に新しい価値を創造する「メディカルリフォーム」で理想の医院を実現された事例をご紹介します。

三井のリフォームがご提案するのは、医院に新しい価値を創造する「メディカルリフォーム」。
内外装や設備のリフォームは、競合医院との差別化や集患力向上などを考慮して、単なる修繕・補修に終わらず、地域性や患者さんのニーズを的確にとらえたご提案を行います。また、医療機器・設備の導入計画や院内動線などについては、医院の状況やドクターの診療方針などをじっくりうかがい、コンサルティングしながら、法令遵守を基本に、将来も視野に入れた適切なご提案を実践しています。
ここには、よりよい診療環境を求めて、あるいは医院承継、診療科目の追加・変更、新規開業などを契機にリフォームをお考えのドクターのために、24の「メディカルリフォーム」成功例をご紹介しています。

  • 福田医院
  • 今井内科クリニック
  • O内科クリニック
  • 伊藤内科
  • 中村医院
  • ひまわりファミリークリニック
  • 中沢内科
  • すずか小児科・皮ふ科クリニック
  • みながわ内科クリニック
  • 山内クリニック
  • 江戸川橋鈴木クリニック
  • 中山クリニック
  • こだま診療所
  • 若葉クリニック
  • かとう整形外科クリニック
  • 矢倉整形外科クリニック
  • ほり整形外科クリニック
  • 満尾医院
  • 佐藤眼科医院
  • 深沢皮フ科
  • 中村皮ふ科医院
  • キネマARTクリニック
  • 曙橋レディースクリニック
  • はなおかレディースクリニック
  • みやぎしレディースクリニック
  • おおすみ医院
  • 髙田クリニック
  • 銀座すみれの花 形成クリニック

CASE01

銀座すみれの花 形成クリニック 東京都中央区銀座 2015年7月施工

  • 形成外科

機能的でシンプルかつプライバシーに配慮した「形成外科」クリニック

Story

「形成外科」医療を前面に出したクリニックとして2015年に開業された「銀座すみれの花形成クリニック」。ご自宅を三井ホームで建てられたというご縁で、医院開業にあたり、物件探しからご協力させていただきました。
プランニングに際して、「機能的に動けること」、「患者様のプライバシーを十分配慮したレイアウトであること」という課題に重点を置き、突き当たりの診察室を中心にレーザー治療室、手術室を設け、さらに診療関係の空間はすべて2way、3wayとし、医師、看護師の動線を短縮するとともに患者様の動線との分離を図りました。そして、患者様専用のパウダールームとトイレは待合室と診療スペースの間に配置し、時にはメイクを落として移動する患者様もいらっしゃるため、状況に応じて視線を遮られるように廊下と待合室を仕切るカーテンを設けました。
インテリアは「自宅のように白を基調としたシンプルな雰囲気にしたい」とのことで、医療機関らしさを意識して、清潔感のあるややグレーがかった白を基調にシンプルにまとめています。アクセントカラーに、すみれの花にちなんだパープル系や焦げ茶をご提案しクリニック名にふさわしい空間となっています。
要所々々でコストダウンを図りつつも、フォーカルポイントには光沢のある石や照明を用いてメリハリをつけ、アール状の壁面でやわらかさと広がりを持たせたり、銀座という立地にふさわしい上質感を演出しています。
先生は「直接三井のリフォームにお願いしたことで、豊富な施工例を見せてもらいながら、自分のイメージを実現することができた。とても満足している。」とおっしゃってくださっています。

Data

構造 SRC造
工期 1.5ヶ月
リフォーム面積 85.4㎡

拡大して見る

Comment

山本 裕次郎

理想の医院を実現するために全力で応える

山本 裕次郎 当初はご夫婦で物件探しをされていましたが、“やはり専門家の視点が必要だ”ということでお声がかかり、物件探しにもご協力させていただきました。ビル内診療所の場合、ビルの標準仕様である空調、防災等の設備関係はオーナーの指定業者の工事となり、今回のリフォームは空調の換気、排煙等の設備を移動しなくてはならなかったため、台風のさなかにも打ち合わせに赴き、その後も何度も摺合せを行いました。結果、「動きやすく希望通りの設計です。とても満足しています。」との評価をいただくことができました。

一級建築士 菅野 照美

動線の工夫で機能性とプライバシー空間を実現

一級建築士 菅野 照美 「機能性と患者様のプライバシーの確保を兼ね揃えた医院に」という課題を掲げた今回のリフォーム。診療関係の空間は2Way、3Wayで使用でき、機能性を高めています。従来の医院にありがちなまっ白な病院ではなく、ホワイトグレーを基調色に、医院名に合ったすみれ色、こげ茶色を指し色に銀座という立地にふさわしい上質な空間を作り上げることができました。

医院リフォーム相談デスク
ページトップヘ ひとつ前のページへ