競合歯科医院との差別化や集患力向上を図るためにデンタルクリニックリフォームの
事例をご紹介時代の新たなニーズを的確にとらえて成功した歯科医院リフォームの事例をご紹介します。時代の新たなニーズを的確にとらえて成功した歯科医院リフォームの事例をご紹介します。競合歯科医院との差別化や集患力向上を図るためにデンタルクリニックリフォームの事例をご紹介

  • 杉江歯科
  • 武田歯科医院
  • 石川歯科医院
  • 長坂歯科
  • 大石歯科クリニック
  • しんせい歯科医院
  • 永盛歯科クリニック

CASE07

永盛歯科クリニック

給排水設備のない事務所を 機能充実の歯科クリニックに

Story

「患者さん一人ひとりに向かい合い、トータルに口腔内の問題を解決したい」と、日々考えておられた先生。
治療やインフォームドコンセントにじっくり時間をかけるスタイルを理解してもらえる地域を選び、駅に近いビルの2階の事務所スペースを改装して開業されました。
フロア共有のトイレの他に専用のトイレを設けたいというご要望により、ビルのオーナーの許可を得て、新たに給排水設備を設置することから全体のプランニングがスタート。排水のため勾配が必要で、待合室以外の床を上げることから全体のプランニングがスタート。 排水のため勾配が必要で、待合室以外の床を上げることになりましたが、「診察室では靴を脱いで」というご要望もあり、待合室は土足、診療空間はスリッパでというスタイルに。開業後、先生は「診察室で靴を脱ぐ形は家庭的でいいですね。先日も患者さんに家にいるようでリラックスできると喜ばれました」と満足のご様子です。 診察室は個室を希望されましたが、充分なスペースがなかったため、パーティションで3つのセミオープンなブースをつくり、患者さんのプライバシー確保を実現しました。

Data

構造 RC造
工期 2ヶ月
リフォーム面積 86.00㎡

拡大して見る

Comment

一級建築士 菅野 照美り

開放感とプライバシーの確保を両立し、リラックスできる先進のデンタル医療の場をご提案

一級建築士 菅野 照美

水回りの整備が永盛歯科クリニックのリフォーム計画の第1歩となりました。給排水経路と細長いスペースを考慮し、テラス側に診察室、院長室、新設したトイレを、反対側は待合室と受付、X線室などのバックアップスペースにと、機能的な配置にしました。インテリアは診察室中央の柱型に洗面台を設置し、洗面台側にモザイクタイル、他3面に木質タイルを貼り、診察室のアクセントにしています。また、待合室の壁、診察室の床、建具などにテーマカラーのダークブラウンを用いたり、間接照明を設置するなど、住宅のような暖かみと落ち着いた雰囲気を持たせました。なお、各ブースにはマウスカウンターを設置しています。

医院リフォーム相談デスク
ページトップヘ ひとつ前のページへ