2017.07.25 UP安全大会を開催しました。

こんにちは。
梅雨も明け、毎日暑い日が続いていますが、皆様体調管理大丈夫でしょうか。
こんなに暑い中、リフォームも現場は日々着工しています。

現場の職人の方は、本当に暑さ対策をしっかりして、くれぐれも熱中症にならないように気をつけて頂きたいです。

先日弊社では定例の安全大会を開催しました。
現場の工事担当、営業担当、プランナー(設計)など、現場に関わるスタッフが参加しました。

安全講和では
株式会社杉孝(すぎこう)の足場安全コンサルティング部の方に
『 転倒リスクと対策 』 ~すべった・ころんだ・つまづいた ~
をテーマに講義をお願いしました。

重要なのは下記4つです。
1.設備の対策 ・・・整理整頓、段差・凹凸・継ぎ目をなくす、滑り難くする、手すりをつける、危険場所を目立たせる
2.保護具    ・・・保護具の効果を知る、作業に適した保護具を選ぶ、保護具を正しく使用する
3.人への対策 ・・・ものを持たない(両手)、あせらない・無理しない、体調管理(食事・睡眠・服薬)、正しい姿勢で
4.身体機能   ・・・自覚する、適正配置、筋力維持・筋力アップ、手すりを持つ

現場では危険を事前に予知し、安全対策をすることが重要ですね!
これからも安全第一に心掛けたいと思います。

安全大会2.png

Back

ページトップへ